読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

himazabu's diary

義塾ひまざぶです。勉強に関すること、日々の生活の中で考えている、くだらないかもしれないことを発信していきます。

ピタゴラス勝率ならぬPythagenpat勝率による各チームの順位考察_2_2015年6月19日試合終了時

ピタゴラス勝率ならぬPythagenpat勝率による各チームの順位考察 - himazabu's diaryhimazabu.hatenablog.com 実際の勝率と、得失点差から割り出される「理想勝率/ 本来ならこれぐらいは勝利しているはずだ・・・・・・。という指標」を割り出した。 それによ…

小松式ドネーションならぬひまざぶ式ドネーションによる投手の貢献度についての評価_3

小松式ドネーションならぬひまざぶ式ドネーションによる投手の貢献度についての評価_1 - himazabu's diaryhimazabu.hatenablog.com 小松式ドネーションならぬひまざぶ式ドネーションによる投手の貢献度についての評価_2 - himazabu's diaryhimazabu.hatenabl…

小松式ドネーションならぬひまざぶ式ドネーションによる投手の貢献度についての評価_2

小松式ドネーションならぬひまざぶ式ドネーションによる投手の貢献度についての評価_1 - himazabu's diaryhimazabu.hatenablog.com 前回の記事では指標の紹介をした。 そこで、今回はパ・リーグの投手について評価を進めていく。 なお、結果の母数が大きい20…

小松式ドネーションならぬひまざぶ式ドネーションによる投手の貢献度についての評価_1

小松式ドネーション (KD) と呼ばれる投手の評価方法が確立されている。 具体的には以下の式で表される。 KD = (イニング数×3)+{(勝利数+ホールド数+セーブ数)×10} もともとは、小松聖投手が自分の成績をもとに愛犬保護活動の一環としての寄付活動を行うた…

ピタゴラス勝率ならぬPythagenpat勝率による各チームの順位考察

プロ野球がアツイ。 特に、今シーズンのセントラルリーグは横浜DeNAと東京ヤクルトの奮闘により混セの傾向が強い。 パシフィックリーグも北海道日本ハムが若手の躍動で強く、オリックスが補強した戦力が機能せずに苦戦していて例年以上の混パ模様である。 真…

ストライクゾーンが「3次元空間である」ことを忘れてしまってはいけない。

ストライクゾーンの9分割っていう思考法は野村克也氏が一般化したと言われています。 そこから、プロ野球を取り巻く環境が変わり分析力をより重視するようになったことは年々、実感していることでしょう。 ただのエピソード再生工場じゃなんですよね。 しか…

高校受験によく出る直角三角形ベスト3からの受験概論的なもの

あけましておめでとうございます。 義塾ひまざぶです。 今回は、高校入試直前ということで、「高校入試によく出る直角三角形ベスト3」を 発表いたします。 図形の中に直角三角形が隠れていて、その辺の長さを三平方の定理や相似などを 使って求める問題が多…

漸化式を見ておいてほしいんだ。

こんばんは。 義塾ひまざぶです。 さすがに寒くなってまいりましたね。(((((´゚ω゚`寒)))))) 外出時にはダッフルコートおよびモッズコートが手放せなくなってきました。Σ(・ω・ノ) そんな寒い季節、センター試験も迫ってまいりました。 数学Bの中でも、2007年セ…

サイコロの出目によって動く点についての確率および期待値 ~2007センター試験類題~

こんばんはヽ(○・▽・○)ノ゛ 義塾ひまざぶです(・∀・) さて、今回は高校数学の中でも得意不得意が分かれる特異な単元である確率をピックアップします。ヾ(*´∀`*)ノ 確率が不得意な人については恐らく「勉強の仕方がわからない」っていう人が多い気がします。。…

ちょす前に真数条件

こんばんは。 義塾ひまざぶです。 さて、今日は真数方程式についてです。 早速、例題を解きます。 ●例題1 log3(x2+6x+5) - log3(x+3) = 1 このような真数方程式に関して、何よりも大事なルールをお伝えします。 ちょすまえに真数条件! ちなみに、ちょすとは…

積分で回転体の体積を求める。

どうも、義塾ひまざぶです。 さて、今回は、積分です。 回転体です。 積分ってすばらしい。 だって、2次元が3次元になるんだぜ! ミクもリンレンも3次元だぜ!! (魅力半減。。。?) さて、例題を解いていきましょう。 ●例題 y=x^2-xとx軸で囲まれた部分を、…