himazabu's diary

義塾ひまざぶです。勉強に関すること、日々の生活の中で考えている、くだらないかもしれないことを発信していきます。

読書

株式会社ネバーラ北関東支社 ~ネバーランドへ、ようこそ~

「ハヴァナイスデイ」 株式会社ネバーラ北関東支社 (幻冬舎文庫) 作者: 瀧羽麻子 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2011/06/09 メディア: 文庫 クリック: 3回 この商品を含むブログを見る 「わたしは毎日、七時五十分のバスに乗る。遅れるわけにはいかない。…

日本一よくわかる北海道日本ハム強さの理由 「監督の意図を理解してプレーする。」

「監督がなぜこの場面で自分を起用したのか?その意図を理解してプレーしてほしいですね。」 岩本勉さんの解説でよく耳にするフレーズだ。 himazabu.hatenablog.com 監督の意図、そこにこだわる理由は本書籍に示されている。 「日本一よくわかる北海道日本ハ…

日野瑛太郎さんとは分かり合えないと強く思わされた一枚の画像。

脱社畜の働き方~会社に人生を支配されない34の思考法 作者: 日野瑛太郎 出版社/メーカー: 技術評論社 発売日: 2013/09/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (5件) を見る 私にもサラリーマンとして働いていた時期がある。 もちろん、その期間には「会…

「私と小鳥と鈴と」と、「部屋とYシャツと私」と、「君と羊と青」と

同じ助詞を続けると品のない文章になると、大学時代の恩師に言われたことを思い出します。 なるべく、文章を書く際はそうならないように気をつけているつもりです。 この記事はタイトルの中に助詞「と」が10個も出てきています。 「と」大渋滞です。 曲や詩…

銀河パトロールジャコを読んでナッパの少年時代に気持ちを巡らす。

どうも、ひまざぶです。(o・v・o) 私、マンガはあまり読まないんです。 特にジャンプ物というか幽遊白書とかNARUTOとかは画質からして苦手でして・・・。 こち亀かスラムダンクくらいしか読むのが無いわけです。 ONEPIECEすら読まない私は「もう、ないじゃん…

時計じかけのオレンジについて書きたい。ちょっとだけ。

ひまざぶです。 ぷらいべーとというか、義塾以外の事も書いていこうと思いたったものの何から書いてよいかもわからず書評という無難かつ難解ホークスなテーマに落ち着いてしまいました。 「好きな本ってなに?」 「普段どんな本読むの?」 「あなたの人生を…