読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

himazabu's diary

義塾ひまざぶです。勉強に関すること、日々の生活の中で考えている、くだらないかもしれないことを発信していきます。

鶴岡一成捕手の移籍について

おはようございます。

ひまざぶです。(o・v・o)

 

阪神移籍の鶴岡 DeNAに闘争心メラメラ「遠慮もクソもない」

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140108-00000009-spnannex-base

 

鶴岡選手の移籍については、正直いってかなりショックです。

打撃でも守備でも今年の横浜が最下位を脱出したキーになる活躍を魅せてくれた

と思っています。

しかも、阪神への移籍とあっては・・・・・・

最下位への逆戻りが見えてきましたね・・・・・・

鶴岡捕手の移籍による影響を考えてみたいと思います。

 

①阪神との相性が逆転する?

 鶴岡捕手は横浜投手陣のことを把握している人物であると考えられます。

 阪神タイガースにそのデータを持っていかれるのは非常にまずいです。

 配球論等も筒抜けになる可能性もあります。

 今年、貯金を稼がせてくれた阪神に苦戦する事態になるとマズイです。

 

②正捕手不在どころか1軍レベルの捕手が不在

 これは由々しき事態です。

 高城捕手や黒羽根捕手では1軍のレベルに達していないでしょう。

 なんとか、急成長してくれないかなあ・・・・・・

 

藤井秀悟投手への影響

 左腕のエースかつ私のイチオシ投手の藤井秀悟投手が危ういかもしれません。

 鶴岡捕手との相性はかなりいいように思えましたし。

 藤井投手の投球理論等も阪神に漏れたらマズイですねえ・・・・・・

 

2014年シーズンはモーガンと鶴岡が抜けた状態からのスタートという

ネガティブ要素満載です。(´・ω・`)

それでも、優勝を信じますよ。ヽ(`Д´)ノ