himazabu's diary

義塾ひまざぶです。勉強に関すること、日々の生活の中で考えている、くだらないかもしれないことを発信していきます。

中畑采配への疑問 ~井納投手は続投させるべきだった~

4月19日(土)横浜DeNAベイスターズ vs 広島東洋カープ@横浜スタジアム

6回1/3 満塁の場面で井納翔一投手からマウンドを譲り受けた高崎健太郎投手。

初球を堂林翔太選手に捉えられ、満塁ホームランを浴びた。

 

ベンチでの井納翔一投手は悔しがり、涙を流しているようにも見えた。

確かに、あの回は限界が見えているように感じた。

しかし、井納投手が納得する形にする努力をしたのだろうか。

チームが消沈しない最善の采配をとったのだろうか。

 

同じ結果であっても、井納投手が納得し、チームが沈みこまないためには続投という選択肢をとっても良かったのではないか。

中畑清監督のパーソナリティは認めるが、采配には疑問を感じる。

試合は続いているので応援し続けたい。

 

何より、井納投手には酷な結果になっていることを心から悔やむ。