読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

himazabu's diary

義塾ひまざぶです。勉強に関すること、日々の生活の中で考えている、くだらないかもしれないことを発信していきます。

マジカルバナナと、江川卓と、深イイ話。

マジカル頭脳パワーっていう番組が好きでした。

その中でも、マジカルバナナというコーナーがお気に入りでした。

「バナナ」といったら「滑る」

「滑る」といったら「氷」

「氷」といったら「スケート」

的な感じで連想ゲームをするんです。

 

マジカル頭脳パワーのメンバーで最強を誇っていたのが所ジョージ

千堂あきほ所ジョージに勝って嬉し泣きしたり、

問題が出る前に正解をたたき出したり、

毎週のようにトップ賞をとったり、

ほんとにラスボスのような存在でした。

 

そんな彼はマジカルバナナはあまり強くなかったように記憶しています。

加藤紀子が動詞を連発していたり

山咲千里がひたすら変なダンスを踊りながらゲームに参加していたり

早坂好恵風見しんごが張り切っていたり

北野大先生がリズムに乗り遅れたり

マジカルバナナ名物になるシーンというのも思い出されます。

 

そんな私が選ぶベストバウトがあります。

野球解説者でお馴染みの江川卓さん。

「〇〇といったら麻雀」というボールが来た江川さんは

「麻雀といったらツモる」と打ち返しました。

次回答者の安室奈美恵は「えっ!?ツモる!?」となってしまいアウトに。

江川卓のクレバーさが優った瞬間でした。

麻雀に馴染みがないであろう安室奈美恵に「ツモる」という言葉を投げる。

そのことで混乱させて同音異義語の「積もる」に変換しての「積もるといったら雪」みたいな綺麗な答えを言わせない!

さすが、読売のエース100球肩好感度No.1解説者江川卓

f:id:himazabu:20140921171346p:plain

 

この男、深イイ話では「昔は好感度低かったんですよ。」と自虐しながらも名言を繰り広げます。

なんか、スキャンダルでゴタゴタしていた峯岸みなみに対し、自身の経験を踏まえながら次のような名言を残します。

「いつかきっと、人生の最後の時にわかってもらえるというイメージですね。」

「でも、辛いと思いますよ。しばらく我慢するしかない。時間ってモノを変えるしいろんなものを変える。もう少し、待ってみて。」

峯岸みなみよりもはるかに厳しい風の中に立っていた男の言葉、痺れますね。

 

まあ、私の中での江川卓の深イイ名言は一生、「麻雀と言ったらツモる。」ですけどね。

 

論より証拠!ロンよりツモ!