himazabu's diary

義塾ひまざぶです。勉強に関すること、日々の生活の中で考えている、くだらないかもしれないことを発信していきます。

日本一よくわかる北海道日本ハム強さの理由 「監督の意図を理解してプレーする。」

 

「監督がなぜこの場面で自分を起用したのか?その意図を理解してプレーしてほしいですね。」

岩本勉さんの解説でよく耳にするフレーズだ。

 

himazabu.hatenablog.com

 

監督の意図、そこにこだわる理由は本書籍に示されている。

 

f:id:himazabu:20170316195124j:plain

 

「日本一よくわかる北海道日本ハム強さの理由 なぜ常勝球団になれたのか」

 

f:id:himazabu:20170320064447j:plain

目次を開くと・・・・・・栗山監督の凄さ・・・・・・。

「独身」が人望のキーワード?

 

実際、読みすすめてみると栗山監督が選手起用においてどれだけ思考を巡らせて、理想をカタチにしようとして采配を振るっているかがよく理解できる。

監督就任発表時、賛否両論が飛び交った。

岩本勉さんはその当時から栗山監督の野球理論を基に「栗山監督は素人だ。」という心無き批判に諭すように反論していた。

岩本さんが、「栗山監督の意図を理解しなさい。」というのは栗山監督の考えの深さを理解している故であることがわかる。

 

本書では球団、親会社の方針にも言及する。

食肉営業担当の方が広報部に移って必死に球団をアピールしてくれている様子などが現役時代の視点も交えて描かれている。

岩本勉さんは、北海道移転に際してファンの方と交流を持ち、親会社の方ともタッグを組んで活動してきたからこそ視野の広い解説ができるのだ。

ファンの応援スタイルや、球団を取り巻く環境全てを解説できてしまうのは岩本勉さんくらいのものだと思う。

よく、「雑談」と称され自分でも「脱線」と表現するが「野球文化の深化」のために必要な言葉しか発していない。

 

岩本勉さんの視点からファイターズの強さを広く解説してくれた本書。

これから、野球観戦の傍らに置いておきたい。