読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

himazabu's diary

義塾ひまざぶです。勉強に関すること、日々の生活の中で考えている、くだらないかもしれないことを発信していきます。

「伊集院光、GAORA近藤に言及!」における3つの問題点

北海道日本ハムファイターズvs千葉ロッテマリーンズ戦@東京ドーム、観戦して参りました。

f:id:himazabu:20170513172226j:plain

 

やはり、東京時代からのファイターズファンとしては東京ドーム2階席までお客さんビッシリという光景に胸を打たれました。(45,000人越え)

 

レアード、矢野謙次田中賢介の活躍にしびれました~。

 

東京時代からのファンとしての有名人といえば伊集院光さんorえのきどいちろうさんが挙がるでしょうか。

 

そんな伊集院さんがこんなツイートをしたことで話題になっています。

 

 

GAORAで実況を担当されている近藤祐司さんについて言及したものです。

 

これが、ファイターズファンを中心にどちらかというと批難されているようです。(もちろん、賛成意見も見られます。)

 

私自身、どうしても今回の伊集院さんの発言は問題があるような気がしてなりません。

 

①.ファイターズファンを自称していながらなぜ今更・・・・・・?

 近藤祐司さんが実況を担当されるようになってから3年目に入ります。

 もうすでに、近藤節といわれる「イッツゴーンヌ」「シーユーレター」「スタンダップダブル」「トゥートゥーピッチ」等は定着してしまっています。

 ファイターズファンを自称するならもう慣れていてもいいのでは?というところに違和感を禁じえません。

 

②. その発言でだれが得する・・・・・・?

 確かに、ツイッターで「トマトが好きだ。」とか「ピーマンがキライだ。」とか好き嫌いを主張するのも自由ですし持論を展開するのも自由です。

 しかし、伊集院光さんは芸能人でありファイターズ絡みの仕事もそれなりにしている方です。

 そんな中で、ファイターズファンや関係者から支持を受けている近藤祐司さんを批判することで誰も得しないということを考えるべきでしたね・・・・・・。

 きっと選手も解説者陣(とくにガンちゃん)も球団関係者もいい気はしないでしょうからね・・・・・・。

 

③.東京時代の選手もファンも変化を受け入れているよ・・・・・・。

 東京時代の主力選手であった岩本勉さんも近藤さんの実況にノリノリです。

 東京時代からのファンも変化を受け入れています。

 伊集院さん、東京時代からのファンだという誇りにがんじがらめにされて時代に取り残されていませんか?

 あなたが一番なりたくない、老害に一歩近づいてはいませんか?

 

伊集院光さんのラジオをずっと聴いてきた身としても

東京時代からのファイターズファンとしても

少し複雑な心境になりました。