himazabu's diary

義塾ひまざぶです。勉強に関すること、日々の生活の中で考えている、くだらないかもしれないことを発信していきます。

2017年9月10日(日)おしゃれイズムにおける上田晋也の例えツッコミ抜粋 ~ゲスト平野美宇~

①「トルネード野茂以来だよね~。」(ハリケーン平野というあだ名の浸透具合に対して)

 【ストレート型】★★★☆☆

  ・たとえツッコミというと「ロッテの小坂か!」のようなぶった切るパターンを

           想像しがちだがこのような投げかけるタイプのツッコミも多用される。

  ・直喩に近い形なので【ストレート型】に分類した。

  ・例えを微妙に古くすることで、ゲストをあえて置き去りにすることで視聴者との

   距離を縮める手法は上田市お家芸

 

②「おれ京都に一人で行ったんだけど泣きそうになったもんね~。」(平野美宇が海外遠

     征に一人で行っていたことについて)

  【類似事例列挙型】★★☆☆☆

  ・大げさな事例を列挙することで視聴者に (それはないだろ。) と心のなかで

           ツッコミを入れさせることで「俺はそのおもしろさわかってるぜ。」という

           優越感を与える手法。

        ・このタイプは爆発力、キレがないことが多い。

 

上田晋也氏の司会は女子供にも厳しい突っ込みを見せることが魅力の一つだと思われる。

今回は得意のたとえツッコミはイマイチだったが、トークの素人である女性ゲストに対しての司会ぶりは流石の一言である。