himazabu's diary

義塾ひまざぶです。勉強に関すること、日々の生活の中で考えている、くだらないかもしれないことを発信していきます。

2019年2月21日(木)OAのダウンタウンDXに感動した。

テレビがつまらない!?

いやいや、そんなことない。

むしろ、面白くなってきてるよ!

「部屋にテレビ無いよ。見ないし。困らないし。」

って言っちゃう先輩とかちょっと理解できないレベルよ。

 

まず、この回はMr.シャチホコ和田アキ子が出ているんですよ。

www.kojima-kikaku.co.jp

もう、この時点で面白い。

「そもそも君らは何をされてる方なん?」

「今の、どこが面白いん?」

「お前、腕上げたな」

などアッコ節三大名文句を披露するシャチホコ

それを見て笑う和田アキ子

再現度の高さと、笑いに消化させる芸のレベルの高さ。

感動を覚えますね。

 

この日、心を掴まれたのはEXIT!

profile.yoshimoto.co.jp

なかなかイケメンのコンビでチャラ男漫才も実に素晴らしい!

ツッコミ担当のりんたろー。さんが

「普段は老人介護のバイトしとって、食事やら排泄やらやっとるんやろ。」

陣内智則さんにチャラい見た目と裏腹に普段は真面目といじられた件で

「年上のギャルとパーティーしてるんすよ!」

と返したところで、なぜか涙が出てきたんですよ。

上手く言えないんですけど、老人介護=聖人っていうイメージがつくことは、芸人としても介護に携わるものとしても良くないし、おじいちゃんおばあちゃんに気を使わせることになる。

それを打破してやる!EXITしてやる!っていう決意が見えて涙が出ましたね。

笑いの中に決意が見えた。

その後も、おじいちゃんおばあちゃんがチャラくなってきて「ちゃんちゃんこをアウターと呼ぶ。」とか「相方の兼近はベビーシッターやってるからゆりかごから墓場まで~。」という件でもしっかりウケを頂いていましたね。

 

このダウンタウンDXは観てよかったと思える素晴らしいTV番組でしたね。

 

ちなみに、学生時代私が最も嫌いだったのは「昨日見たテレビのあらすじをずっとべらべら話してくる友人」でした。

この記事、若干、その臭いが・・・・・・。