himazabu's diary

義塾ひまざぶです。勉強に関すること、日々の生活の中で考えている、くだらないかもしれないことを発信していきます。

2018年 プロ野球 開幕スタメン選手を見て思うこと

戦力外・引退・移籍選手の多いこと多いこと!

例年こんなに多かったっけ?

()は未定

 

本多雄一 (福岡ソフトバンク)

・(レアード) (北海道日本ハム)

・(アルシア) (北海道日本ハム)

・(ロドリゲス) (北海道日本ハム)

小谷野栄一 (オリックス)

伊藤光  (オリックス)

・(マレーロ) (オリックス)

・ペゲーロ (東北楽天)

・アマダー (東北楽天)

・(エルドレッド) (広島東洋)

・(バレンティン) (東京ヤクルト)

・(マギー) (東京読売)

・ロサリオ (阪神)

 

13名ですね。

そんなに多くもないかもしれません。

小谷野と本多のインパクトで多く見えただけか。。。

 

去就未定の選手ではマギーが気になりますね。

 

開幕戦でスタメンの選手でも早くお別れが来るかもしれないと思うと応援にも熱が入りますね。

宮本和知さんがピッチングコーチに! ~他に変わりは居やしない~

www.ntv.co.jp

 

f:id:himazabu:20181029065523j:plain

 

宮本和知さんのいらっしゃらないズームインサタデーの想像がつかない。

プロ野球熱ケツ情報はもちろん、他のコーナーでもズムサタレギュラー陣最古参として活躍してきた宮本さんの卒業は痛い!

 

宮本さんの代わりが居やしないんだ!

1. 野球選手との関係性

    ⇒気さくに話ができる!

 ⇒実績も凄い方なので、尊敬もされている!

2. 野球選手・野球界への敬意

 ⇒失礼がない!

3. タレントとしてのスキル

 ⇒野球以外のコーナーでのコメント、フォロー、

  VTRへのガヤも素晴らしい!

4. ルックス

 ⇒清潔感があってオシャレ、今年55歳の学年になるにもかかわらず

  若々しい!

 

これだけのスキルを持った人材がメディア界から失われるのは惜しい!

お昼の帯番組の司会者とかできそうな人財ですよ!

(熱血!昼休み・・・・・・。)

 

これだけメディアの世界で頑張ってきた人が指導者になるというのは

野球界OBの希望にもなりますね!

(ファイターズ:栗山監督、ライオンズ平尾博嗣監督もそうですね!)

 

ファイターズOBの岩本勉さんもメディア界からコーチになってくれないかなあ。。。

T.M.Revolution: LEVEL4のPVに登場するマッドサイエンティスト的な博士が

f:id:himazabu:20181023060953j:plain

f:id:himazabu:20181023060939j:plain

 

すっげえいい味出してる。

T.M.RevolutionのPVあるあるとしておなじみ「謎のSF要素」の元祖だと思うのですが。

実にいい味出してる。

(ignighted -イグナイテッド- にも同じ匂いを感じる。)

 

T.M.Revolutionのファン層で多い「アニメから入った」パターンで「ガンダム SEED」ではなく「るろうに剣心」から入った層は「HEART OF SWORD ~夜明け前~」の次にリリースされた「LEVEL 4」の虜になったこと間違いなし!

 

そして、HIGH PRESSUREにつながっていく。。。

 

諦めを覚えた夢を力技 君に奪われてともすれば 意識は肥大 身の程知る 明日はいらない~♪

 

 

 

就職活動および転職活動の準備で「私、自分の長所がわからないんです~。」って言っちゃうあなたへ

どうせ、次の口では「短所ならいっぱい並べられるのに~。」

って言うんでしょ?

もう聞き飽きた聞き飽きた・・・・・・。

 

そういう貴方におすすめしたいのが、「STRENGTHS FINDER」いわば「強みの活かし方発見ツール」である。

 

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう 新版 ストレングス・ファインダー2.0
 

 

四の五の言わず、この本に記載されているシリアルコードでストレングス・ファインダーの診断を受けよう!

受け方・診断方法 | ストレングスファインダー®とは | ストレングスファインダーで強みを活かす 株式会社ハート・ラボ・ジャパン

 

そうすれば、貴方の長所ベスト5が出るから、それとアピールしたい内容を繋げてストーリーを作ればバッチリアピールできちゃうわけですよ。

例えば、34資質のなかで「着想 ideation」が一番の強みだとしましょう。

大学での研究の経験をアピールしつつ志望企業にアピールするとするとこんな感じでしょうか。

 

「私は大学時代に、吸着剤の論文の中から、ヒントとなる実験を思いつき卒論に活かしました。私の研究テーマは高分子関係だったので一見関係のない分野に見えたのですが、吸収効率UPの手法と反応性評価方法に共通性を見出し、研究の促進に活かすことが出来ました。」

「社会人になると、御社の広い業務領域を活かし、部署間での連携とシナジー効果が求められると考えます。その中で、一見関係のない様に見える分野どうしでも研究内容および業務内容を深く理解し、業務効率アップに生かしていきたいと考えます。技術面だけでなく、渉外的な面でもそのような視点を持ち続けたいと考えます。」

このように、アイディアを考えるだけでなく結びつける「発想力」により目標に到達する力が私の長所です。

 

みたいな感じでアピールすればよいのではないでしょうか。

 

ちなみに、短所に関しても全34資質の中で何が足りないかを教えてくれるので役に立ちますよ。

まあ、短所は挙げるの得意な人が多いだろうから一例を示すのはやめますが・・・・・・。

 

参考になるかはわからないですけど、「私、自分の長所がわからないんです~。」とか言ってその辺の女友達からの「コミュニケーション能力が高くて、優しいところじゃない?」みたいなアドバイスを鵜呑みにするよりはマシだと思いますよ!

 

誰に向けているのかわからないようで、特定の誰かに向けた文章になっている気がしますが、たぶん気のせいでしょう・・・・・・。

 

 

 

星野仙一で思い出されるエピソード

www.sponichi.co.jp

 

星野仙一さんが亡くなった。

こんな日にあげるエピソードとしてはいかがなものかと思うが、私が星野仙一と聞いて思い浮かべるのはドラフトの件だ。

 

www.sponichi.co.jp

 

読売巨人軍以外の球団から指名された場合に9割方拒否すると思われていた菅野智之を「特攻」指名した北海道日本ハムファイターズ

星野仙一氏はそんなファイターズに対して「よくやった。」と賛辞の言葉を贈った。

 

ところがである。

翌年のドラフトでメジャー行きを表明していた大谷翔平を「特攻」指名し、栗山監督並びに球団が二刀流および育成のプランを誠意を持ってプレゼンし口説き落とした際には……

 

www.tokyo-sports.co.jp

 

一転して批判している。

「特攻」も成功すると「抜けがけ」になり失敗すると「勇気」になるのか。

ダブルスタンダード、二枚舌野郎、星野仙一である。

 

亡くなったというニュースを聞いてもこのエピソードが邪魔して哀しい気持ちになれなかった。

 

人が死んだ時には褒めなきゃいけない、悪口を言ってはいけないという風潮もあろうが、私の中に湧き上がるもやもやを消すにはここにこのエピソードを書き記すしかなかった。

 

2018年1月8日中山金杯予想

◎9ダイワキャグニー

横山典弘騎手は中山に強く安定の騎乗を見せる。

先行力もあり右回りも苦にしない馬力を秘めている。

 

〇1ウインブライト

長い芝且つ中距離は強いパワー型の馬なので期待大。

 

▲7ブラックバゴ

バゴ産駒が強いレース。

調教でもしっかり叩いており好印象。

 

△3トーセンマタコイヤ

△13ジョルジュサンク

△14マイネルミラノ

 

まずは金杯でお年玉GETしたいところですね!!

第二、第三の東芝はこの二社だ! ~CMを見ただけで技術力へのプライドがない会社であることがよく分かる~

東芝の不調が騒がれ、今年も動向が着目される。

東芝ほどの大企業が窮地に立たされているとなると、各社とも「明日は我が身」という不安感も抱えるところであろう。

 

そんな中、「技術」を売りにする会社がそんなCMを放映していていいの?という会社を二社ほど見つけてしまった。

 

1. 旭化成株式会社

 

www.youtube.com

山口百恵さんの「さよならの向う側」の印象が強いこのCMであるが、明らかに「何億光年 輝く星たち」と言う歌詞は「光年」を時間の単位として扱っている。

しまった!10000こうねんは・・・・・・じかんじゃない!・・・・・・きょりだ!

技術屋さんにとって「単位換算」は基本であり単位は疎かにできない。

その、単位を疎かにした曲をCMに使用している時点で技術系の会社としての自覚にかけていると言わねばなるまい。

 

2. 日清紡ホールディングス株式会社

www.youtube.com

日清紡~♪名前は知ってるけど何をやってるかは知らない~♪」

おそらく、事業の範囲が広く何の会社か一言では言い表せないほどバラエティーに富んでますよということなのだろう。

紙事業からの撤退、ケミカル事業は信越化学など伸び盛りの起業に大きく差をつけられておりバラエティーに富んでいるとは言い難いのではなかろうか。

信越化学は「シリコーン」という軸を持ちながら事業領域を広げ無借金経営を実現する優良企業である。

そのような姿勢を投資家に見せるようなCMに切り替えたほうが良いのではなかろうか。

 

逆に、このCMは素晴らしいと思った。

 

www.youtube.com

 

ここまでハイセンスなCMにされたら敵わない。

参ったと言わねばなるまい。

 

起業のCMひとつとっても、技術に対する姿勢が垣間見える。

 

個人的にはTVCMよりも球場広告に力を入れている企業の方が応援したくなる。

(ex. 住友ベークライト甲子園球場、十川ゴム@京セラドーム大阪)

 

これらの企業について、2018年の業績に注目してみたい。