読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

himazabu's diary

義塾ひまざぶです。勉強に関すること、日々の生活の中で考えている、くだらないかもしれないことを発信していきます。

アルカリ金属は下の奴ほど重くてキレやすいヽ(´▽`)/

義塾ひまざぶ ゴロ合わせ 化学

こんばんは。

義塾ひまざぶです。(o・v・o)

 

さて、今日はアルカリ金属を整理していきます。(>Д<)ゝ

 

製法

 

 

f:id:himazabu:20131223225845j:plain

 

 塩化物や水酸化物を溶融し、電気分解する。

 溶融塩電解

 陽イオンとなって、電子を得て単体になるのですヽ(・∀・)ノ

 

●単体の性質

 ①電気と熱をよく通す。

 ②展性および延性

 ③金属光沢

 ④密度が低く、かるい

 ⑤硬度が低く、やらかい

 ⑥融点が低い

 

f:id:himazabu:20131223212649j:plain

 

●反応性に富んでいる。

 ①水と反応して水酸化物になる。

  2Na + 2H2O → 2NaOH + H2

 ②塩素と反応して塩化物になる。

  2Na +Cl2 →  2NaCl

 ③酸素と反応して酸化物になる。

        4Na + O2 → 2Na2O

 ④水や空気と反応しないように石油中に保存する。

 

f:id:himazabu:20131223231849j:plain

 

アルカリ金属は、周期表の下に行くほど

 密度が高く、融点が低く、水との反応が激しくなります。

 つまり、重く、怒りっぽく、キレやすくなるのです。ヽ(`Д´)ノ

 

 

f:id:himazabu:20131223212723j:plain

f:id:himazabu:20131223212758j:plain

 

最後に、アルカリ金属の炎色反応のゴロ合わせを紹介します。

 

Li 赤   Na 黄 K 紫   Rb 赤   Cs 青紫

リアカー なき  K村の ルビーは赤、 セシウムは毒々しい。

 

f:id:himazabu:20131223212802j:plain

 

アルカリ金属の炎色反応」のゴロであって、

「リアカーなきK村で動力借りるとも~」とは違いますね(*゚▽゚*)

 

ちなみに、セシウム放射性物質ですが、毒ではありません。(^_^;)

あくまで青紫色が毒々しいというだけです。

 

それでは、失礼いたします。